中国国営メディアはドナルド・トランプ氏の米大統領就任を民主主義がはらむ危険として警告し、共産主義システムは相対的に安定していると主張した。習近平国家主席は今秋、5年に一度の最高指導部入れ替えが行われる共産党大会を控えている。

  中国の優先事項は結束だと省庁や高官が強調し、党大会に向けて地ならしをする中、国営メディアはトランプ米大統領に必ずしも直接言及しないものの、同大統領就任で示された米国社会の分断を浮かび上がらせる論説をすぐさま掲載した。

  共産党機関紙の人民日報は民主主義が限界に達したとし、資本主義の将来が悪化するのは避けられないと指摘。欧米の民主主義に対する批評を22日に全ページにわたって展開し、資本主義の最終的な敗北で共産主義が勝利を収めることが可能になるだろうと論評した。

原題:China Slams Western Democracy as Flawed as Trump Takes Office(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE