トランプ米大統領の確定申告書をめぐり、ホワイトハウスには現時点で公表の方針はない。トランプ大統領のアドバイザー、ケリーアン・コンウェイ氏が明らかにした。監査完了時点で公表するとした選挙公約から遠ざかる動きだ。

  コンウェイ氏は22日にABC放送の番組に登場した際、トランプ氏の確定申告書公開を要求するホワイトハウスへの請願書に関する質問に対し、「トランプ氏は確定申告書を公表しないというのがホワイトハウスの対応だ。人々は気にせず、彼に投票した」と答えた。

  この請願書にはホワイトハウスからの回答を得るのに必要とされる10万人を大幅に大きく上回る署名が集まっているが、コンウェイ氏はその重要性を否定。国民はトランプ氏の確定申告書を気にしておらず、注目しているのは新政権で自分の確定申告書がどうなるかであって、トランプ氏の確定申告書の内容ではないと述べた。

  請願書はホワイトハウスのサイト「ウィー・ザ・ピープル」に掲載された。同サイトによると、22日午後までに集まった署名は21万6169人。

原題:Trump Aide Says He Won’t Release Taxes, Breaking Campaign Pledge(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE