ゴールドマン・サックス・グループは、デービッド・ソロモン共同社長と副会長のリチャード・ノッド、パブロ・セレーム両氏に制限付き株式を付与した。

  同行が20日に当局に届け出た資料によると、ソロモン共同社長は4万2134株を受け取った。19日終値を基に計算すると975万ドル(約11億1800万円)相当になる。セレーム、ノッド両副会長の受け取り分はそれぞれ990万ドル相当。

  ゴールドマンはロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)とハービー・シュワルツ最高財務責任者(CFO)、ゲーリー・コーン前社長への報酬額を開示しなかった。同行の広報担当者マイケル・デュバリー氏は理由を明らかにしていない。これらの幹部3人は前年は株式報酬の50%を制限付き株式で受け取っていた。

原題:Goldman Awards Solomon, Salame, Gnodde Restricted Stock (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE