中国の習近平国家主席の元部下2人が20日、それぞれ北京と上海の市長に起用された。今秋の共産党大会での指導部人事に向けた地ならしとなった。

  北京市長には昨年10月以降、代理市長を務めていた蔡奇氏(61)が昇格。上海市長には昨年9月以降、副市長職にあった応勇氏(59)が選ばれた。両氏共に、それぞれの市人民代表大会(市議会に相当)最終日に選出された。

原題:Two Former Xi Subordinates Elevated in China’s Biggest Cities(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE