米銀モルガン・スタンレーはジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)の2016年の報酬を前年比7.1%引き上げ、2250万ドル(約26億円)支給した。同行はゴーマンCEOの下で財務目標の達成に近づいたほか、株価が年間で約30%上昇した。

  モルガン・スタンレーが20日に当局に届け出た資料によれば、ゴーマンCEO(58)は18日終値を基に計算して約500万ドル相当の制限付き株式を受け取った。

  ゴーマンCEOは昨年、費用削減や債券トレーディング収益改善、全社的なリターン向上で同行を財務目標達成に近づかせるのに貢献した。株主資本利益率(ROE)は8%に上昇し、今年末の目標である9-11%に迫った。

原題:Morgan Stanley Lifts Gorman’s 2016 Pay 7.1% to $22.5 Million (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE