アップルは、米クアルコムが携帯端末用半導体の市場を独占しているほか、アップルが韓国の独占禁止当局と協力したことへの報復措置として10億ドル(約1146億円)の支払いを保留しているとして、クアルコムを提訴した。

  アップルはクアルコムに対し、本来ライセンス料の割引分である10億ドルを支払うよう求めている。クアルコムが本拠とするカリフォルニア州サンディエゴで提出された訴状では、クアルコムは、アップルが韓国の独占禁止当局と協力したことへの報復措置としてこの10億ドルの支払いを保留していると記されている。

原題:Apple Sues Qualcomm Over Patent Royalties in Antitrust Case(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE