メイ英首相は19日、英経済にとって銀行が持つ「価値は大きい」と述べ、シティー(ロンドンの金融街)をこれまでで最も強く支持する発言を行った。ロンドンに拠点を置く金融機関の経営幹部らは、英国の欧州連合(EU)離脱に備えてバンカーを海外に移す取り組みを加速させつつある状況を示唆している。

  世界経済フォーラム(WEF)の年次総会( ダボス会議)に出席したメイ首相は、ブルームバーグのジョン・ミクルスウェイト編集主幹とのインタビューで、「私はシティー・オブ・ロンドンの金融サービスを高く評価し、それを確実に維持できるようにしたいと考えている。われわれがそのように行うと私は確信している」と語った。

原題:May Insists Banks of ‘Huge Value’ as They Step Up Plans to Exit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE