中国経済、10-12月に一段と安定-個人消費がけん引役に

更新日時
  • 12月の小売売上高は前年同月比10.9%増、予想上回る
  • 消費が主要な成長エンジンだとIHSのビスワス氏

中国経済の成長率は昨年10-12月(第4四半期)に前年同期比ベースで2年ぶりに加速した。景気がさらに安定する形となり、共産党指導部が中立的な政策への移行を進め、トランプ次期米大統領との貿易摩擦の可能性に備える中で、余裕が生まれることになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。