欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル上げ失う、トランプ大統領就任控え政策見極めへ

  19日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが一時の上げを失う展開。トランプ次期大統領の就任式をあす20日に控える中、午後に入り同氏の政策が成長押し上げにつながるか見極めようと慎重姿勢が広がった。

  午前中は欧州中央銀行(ECB)による刺激策維持の方針を受けてドルが買われていたが、次期米財務長官に指名されたスティーブン・ムニューチン氏が現在のドルについて「非常に、非常に強い」と発言したことをきっかけに、上げを縮め始めた。

  ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比ほぼ変わらずの1257.95。ドルはユーロに対し0.3%安の1ユーロ=1.0664ドル。ドルは対円では0.2%高の1ドル=114円86銭。一時115円台まで上げる場面もあった。

  ECBはこの日、量的緩和(QE)プログラムの下での債券購入について昨年12月の決定通りで継続することを決めた。政策金利の据え置きも決定した。 

  ムニューチン氏は19日行われた指名承認公聴会での質疑応答で、ドルについて「重要なのは長期的な強さ、つまり長い期間にわたる強さである」と発言し、「ドルは極めて長い間、最も魅力的な通貨であり続けている。それが重要であり、今はかつてないほどそれが顕著に表れている」と続けた。

  現在のドルについては「非常に、非常に強い。そして世界中の人がドルへの投資を望んでいるのが分かる」と述べた。
原題:Dollar Erases Weekly Drop as Euro Sinks on Dovish ECB Outlook(抜粋)
原題:U.S. Stocks Fall With Treasuries as Dollar Weakens: Markets Wrap(抜粋)
原題:USD Gains Fade to Losses; Traders Square Positions Into Close(抜粋)
原題:Mnuchin Says Long-Term Strength of U.S. Dollar Is Important (2)(抜粋)

◎米国株:下落、ダウ平均は年初からの上げを失う-銀行株が安い

  19日の米株式相場は下落。ダウ工業株30種平均は年初からの上げを失った。

  ダウ平均は大統領選挙以降で初の5日続落。次期財務長官に指名されているムニューチン氏が上院での承認公聴会で、厳格な規制の撤廃を提唱しなかったことから銀行株が下げた。

  トランプ氏の第45代大統領就任を翌日に控え、ドルと株価は足踏み状態となった。次期政権が公約通り成長重視の政策を採用する兆しが市場で待望されている。ムニューチン氏は税制改革の推進が政策スタンスの「主要部分」だと話した。

  著名投資家のジョージ・ソロス氏の発言を受けて、株式相場は下げ幅を広げた。同氏はトランプ氏勝利を受けた株式投資家の陶酔感が不透明感に変わるとの見通しを示した。S&P500種は12月半ば以降0.4%下落、ダウ平均は過去1カ月、狭いレンジ内にある。

  S&P500種株価指数は前日比0.4%下落して2263.69で終了。2週間ぶりの安値となった。業種別では不動産と公益事業がそれぞれ0.9%下げ、金融株は0.6%下げた。ダウ工業株30種平均は72.32ドル(0.4%)安い19732.40ドルで終えた。

  個別銘柄では、四半期の契約者数が過去最大の純増となったネットフリックスが3.9%上昇した。
原題:U.S. Stocks Fall With Treasuries as Dollar Weakens: Markets Wrap(抜粋)

◎米国債:下落、良好な経済統計に反応-世界的に債券安

  19日の米国債は下落。予想より良好だった米経済統計に反応した。利回りは一時、2週間ぶり高水準に上昇した。

  朝方発表されたフィラデルフィア連銀製造業指数は予想外に上昇し、2年ぶりの高水準をつけたほか、米週間新規失業保険申請件数は記録的な低水準だった。午後に実施されたインフレ連動債(TIPS)の入札は需要が好調だった。

  ニューヨーク午後5時現在、10年債利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して2.47%。一時は1月3日以来の高水準となる2.494%まで上昇した。先進国市場の大半で10年債利回りが上昇した。

  5年債と30年債の利回り差は一時、ここ数カ月での最小幅に迫った。

  TIPSの入札結果によると、外国の中央銀行や投資信託を含む間接入札者の落札比率は過去最高の77.1%。プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)以外の直接入札者の落札比率は15.9%で最低だった。

  次期米財務長官に指名されたスティーブン・ムニューチン氏は、上院金融委員会が開いた指名承認公聴会で、「私が早期の債務上限引き上げを望んでいるということを明確にした
い」と述べた。
原題:Treasuries Fall on Stronger U.S. Data, Joining Global Selloff(抜粋)

◎NY金:続落、5週間ぶり大幅安-経済統計受け利上げ警戒

  19日のニューヨーク金先物相場は続落。良好な米経済指標を受けて、利上げの論拠が強まると受けとめられた。

  新規失業保険申請件数は1970年台以来の低水準付近に減少。昨年12月の住宅着工件数は年率123万戸と、市場予想を上回った。

  「この日発表された米経済指標はFOMCにとってかなり好ましい内容だった。FOMCは堅調な経済成長を背景に、年内の利上げを 望んでいる」-シンクマーケッツUKのチーフ市場アナリスト、ナ イーム・アスラム氏。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は0.9%安 の1オンス=1201.50ドルで終了。昨年12月15日以来の大幅下落。銀先物も下落、プラチナも値下がり、パラジウムはほぼ変わらず。
原題:Gold Sags Most in 5 Weeks as Slew of Good News Backs Yellen View(抜粋)

◎NY原油:反発、クッシングでの在庫大幅減を好感

  19日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計によると、米石油受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫が昨年10月以来の大幅減少となった。

  エナジー・アナリティクス・グループ(フロリダ州ウェリントン)のディレクター、トム・フィンロン氏は電話取材に対し、「クッシング在庫の大幅減少がなかったら、相場は下げていただろう」と述べた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は前日比29セント(0.57%)高い1バレル=51.37ドルで終了。中心限月の3月限は23セント上げて52.12ドル。ロンドンICEの北海ブレント3月限は24セント高の54.16ドル。
原題:Oil Gains as U.S. Supplies Decline at U.S. Hub, Rise Elsewhere(抜粋)

◎欧州株:ほぼ変わらず、ECB総裁発言で下げ幅縮小

  19日の欧州株式市場では、指標のストックス欧州600指数がほぼ変わらずで引けた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が基調的なインフレは依然弱いと発言したことに反応し、それまでの下げから一時プラスに浮上する場面もあった。
  ストックス欧州600指数は前日比0.1%安の362.85で終了。朝方には0.4%安となった。同指数は年初からほぼ横ばいの動きを続けている。

  この日は製薬や不動産などディフェンシブ銘柄が下げたが、小売りや銀行が指数の下げ幅縮小に寄与した。

  ゴールドマン・サックス・グループの株式ストラテジストらはリポートで、近く始まる欧州企業の決算発表シーズンについて、注目する要因が前四半期以降ほぼすべて極めて好調に推移したとし、予想以上の決算になるとの見通しを示した。
原題:European Stocks Little Changed as Draghi Calls Inflation Subdued(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債に売り圧力、入札低調のフランス債とスペイン債も下落

  19日の欧州債市場は総じて下落。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和策の下で実施する中銀預金金利を下回る債券の買い入れについて詳細を明らかにし、ドイツの短期債を中心に売り優勢となった。

  ECBは「公債買い入れでは中銀預金金利を上回る利回りの債券に優先度を置く」と表明した。ドイツ2年債利回りはロンドン時間午後4時45分現在、前日比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇のマイナス0.7%。

  国債入札で需要軟化が明らかになったフランス債とスペイン債も下落した。フランス10年債利回りは3bp上昇の0.86%、スペイン10年債利回りは3bp上昇の1.48%となった。

  フランスは新発3、5年債入札で応札倍率が低下。スペインは新発2年債の需要が旺盛だったものの、5年債入札などでやはり応札倍率が低下した。両国債とも平均落札価格と最低落札価格の差が拡大した。
原題:German Front-End Bonds Under Pressure; ECB Clarifies QE Buying(抜粋)
Spanish, French Bonds Lead Losses After Tepid Demand at Auctions (抜粋)
Treasuries Fall on Stronger U.S. Data, Joining Global Selloff (抜粋)
Euro-Area Government Bonds End-of-Day Curves and Cross Spreads (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE