トランプ次期米大統領は、選挙戦での公約である環太平洋連携協定(TPP)からの離脱および北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について、議会による担当閣僚の承認を待たずに行動を起こす方針だ。トランプ氏の報道官ショーン・スパイサー氏が明らかにした。

  スパイサー氏は19日、記者団に対し、トランプ氏がそれら公約を実現するため大統領就任後「すぐに」行動を起こすと述べた。トランプ氏が20日の大統領就任後に直ちに大統領令を発令するのか、それとも発令が「23日ないし24日」になるのかについては、スパイサー氏は説明を避けた。

原題:Trump Will Act on NAFTA, TPP ‘Very Shortly,’ Spokesman Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE