フランスの大統領選挙の初回投票に向けて、極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が主要な世論調査でリードしている。

  イプソス・ソプラ・ステリアとルモンドの調査でルペン氏はそれぞれ25%と26%の支持を集め、共和党のフィヨン元首相の23%と25%を上回った。昨年12月半ばはフィヨン氏が約28%、ルペン氏が25%前後だった。

原題:Le Pen Moves Into Lead in French Race, Le Monde Poll Shows (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE