マレーシア中央銀行は19日、政策金利の据え置きを発表した。新興各国の政策当局が米金融政策引き締めに備える中で、同中銀は通貨リンギットの下支えを狙い3会合連続で政策金利を据え置いた。

  声明によれば、マレーシア中銀は主要政策金利を3%に維持。ブルームバーグ・ニュースがまとめた調査では、エコノミスト17人全員が今回の結果を予想していた。

原題:Malaysia Keeps Benchmark Rate on Hold as Currency Faces Pressure(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE