18日の新興市場では株価が上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が緩やかな利上げを示唆したことを受けてリスクが高めの資産の見通しが改善した。通貨ではメキシコ・ペソが今後の米通商政策への懸念から下落した。

  新興市場の株価は昨年11月8日以来の高水準に上昇。イエレン議長はサンフランシスコでの講演で「金融政策の支援のレベルを緩やかに減らすのが合理的だ」と述べた。2013年のいわゆる「テーパータントラム」では新興市場の債券が大きく売り込まれた。アリアンツの主任経済顧問、モハメド・エラリアン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、イエレン議長の発言は「経済で今起きていることを踏まえれば、私が考えていたよりも幾分ハト派的だった」と語った。
  
  一方、新興市場の通貨は最安値を更新したメキシコ・ペソを中心に大半が下落。トランプ次期米大統領が商務長官への起用を決めた投資家ウィルバー・ロス氏は、次期政権にとって北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が優先事項になるとの見解を示した。シティグループのダーク・ウィラー氏やケネス・ラム氏らのアナリストはリポートで「トランプ氏の通商政策へのリスクは十分に織り込まれてはいないようだ」と記述した。

株式

  • MSCI新興市場指数はニューヨーク時間18日午後4時(日本時間19日午前6時)現在、0.3%上昇
  • チリ株が中南米株の上げをけん引。ブラジルのボベスパ指数は0.3%安

通貨

  • MSCI新興市場通貨指数は0.4%低下
  • ブルームバーグが調査する24の新興市場通貨のうち17通貨が下げた
  • メキシコ・ペソは2%安と、世界の主要16通貨の中で最大の下落
  • 韓国ウォンはこの1カ月余りでの最高水準に上昇

関連ニュース

  • メキシコ・ペソとカナダ・ドルが下落、ロス次期米商務長官の発言を嫌気
  • ブラジルの社債発行、今年大幅増加へ-国債の妙味後退で
  • 投資家、新興市場ソブリン債に2014年のロシア危機以降で最も強気
  • トルコが10年物ドル建て債起債へ、20億ドル相当-関係者

  

原題:Emerging-Market Stocks Rise as Mexico’s Peso Sinks to Record Low(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE