世界最大のネット映像配信ネットワーク、米ネットフリックスの昨年10ー12月(第4四半期)の契約者数は、過去最大の705万人の純増となった。 国内外で契約者数の伸びがアナリスト予想を上回った。

  18日の発表によると、海外契約者数は512万人の純増と、アナリスト予想の378万人増を上回る伸び。国内契約者数は193万人の純増と、こちらも市場予想の138万人増を上回った。株価は時間外取引で上昇し、上場来高値を付けた。

  英女王エリザベス2世の若かりし日々を描いたドラマ「ザ・クラウン」などが人気で、ネットフリックスの総契約者数は約9400万人となった。昨年1月に新たに130カ国にサービスを拡大して以来、同社は海外で順調に実績を伸ばしており、年内に海外の契約者数が国内を上回る可能性もある。

  昨年10ー12月の売上高は前年同期比36%増の24億7000万ドル(約2830億円)と、ブルームバーグがまとめた予想平均と一致した。1株利益は15セントと、前年同期の10セントから増加し、市場予想の13セントも上回った。1ー3月(第1四半期)の利益は1億6500万ドル(1株当たり37セント)の見通し。

  ネットフリックスの株価は決算発表後に一時9.6%上昇し、上場来高値となる146ドルを記録。18日のニューヨーク市場の通常取引では、前日比0.3%高で引けていた。

原題:Netflix Adds Record New Customers With Gains at Home, Abroad (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE