カナダ中銀総裁:利下げを引き続き検討-トランプ氏の不確実性の中で

カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁は18日、政策金利の決定に関してトランプ次期米大統領の政策で不明点があることに触れ、新たな保護主義的な政策で同国経済が軌道を外れれば利下げの用意があることを示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。