欧州最大の半導体製造装置メーカー、オランダのASMLホールディングが18日発表した1-3月(第1四半期)の売上高見通しは、アナリスト予想を上回った。昨年10-12月(第4四半期)に最新の露光装置6台の受注を新たに獲得したことが寄与した。

  同社の発表によると、1-3月の売上高は約18億ユーロ(約2180億円)となる見通し。アナリストの予想平均は17億6000万ユーロ。前年同期の売上高は13億3000万ユーロだった。

  昨年10-12月(第4四半期)の売上高は前年同期比33%増の19億1000万ユーロ。これで年間ベースで4年連続の増収となった。市場予想は17億7000万ユーロ。利益も5億2400万ユーロと、市場予想(4億1930万ユーロ)を上回った。

原題:Chip Gear-Maker ASML’s Quarterly Sales Forecast Beat Estimates(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE