次期米商務長官指名のロス氏、380億円強の資産を開示

  • ロス氏は18日午前に指名承認に関する上院公聴会に臨む
  • 政府倫理局はロス氏の同意書を承認、ロス氏は資産の大部分を処分へ

Wilbur Ross. Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ次期米大統領が商務長官への起用を決めた著名株式投資家ウィルバー・ロス氏は、3億3600万ドル(約380億円)強の資産を連邦倫理規定に基づき開示した。ただこれは、同氏の純資産の全容を捉えるものではない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。