米最高裁はバンク・オブ・アメリカとシティグループ、JPモルガン・チェースの3行による申し立てを退け、一部の大手銀行がロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を操作するため共謀したとする反トラスト法(独占禁止法)訴訟の差し止めを拒否した。17日開示したリストで明らかにしたが、判断理由の説明はない。

  バンク・オブ・アメリカ、JPモルガンとシティいずれの広報担当者もコメントを控えた。

原題:Banks Rejected by High Court, Lose Bid to Derail Libor Suits (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE