香港証券先物取引委員会(SFC)は、中国森林が2009年に実施した新規株式公開(IPO)をめぐりスタンダードチャータードとUBSグループ、KPMGの3社を提訴した。

  香港の裁判所に16日提出された文書によれば、SFCはこのIPOの目論見書に絡んだ3社による「市場不正行為」とされる問題に関連して少数株主への損害賠償を求めている。請求額は示されていない。

  ブルームバーグの集計データによると、中国森林が09年11月にIPOを行った際、スタンダードチャータードとUBSは共同スポンサーを務め、KPMGは監査を担当した。3社の広報担当者とSFC報道官はコメントを控えている。

原題:Hong Kong Regulator Sues Standard Chartered, UBS Over Timber IPO(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE