17日の新興市場では通貨と株価が上昇。トランプ次期米大統領がドルは「強過ぎる」と述べたことからドル相場が下落した。

  新興市場通貨指数は16日の下げから反発。南アフリカ共和国のランドやポーランド・ズロチ、ハンガリー・フォリントが上昇したほか、ブラジル・レアルも同国中央銀行の下支え策によって続伸した。

  トランプ氏は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、ドルは既に「強過ぎる」とし、中国が自国通貨を押し下げていることが一因だと述べるとともに、今の為替水準が原因で米企業は中国と競争できないとの見方を示した。マッコーリー銀行の外為・金利ストラテジスト、ガレス・ベリー氏(シンガポール在勤)は、トランプ氏はドル全般について話したのか、それともより具体的に人民元に対する水準に言及したのかが大きな問題だと指摘。もしドル全般について発言したのであれば「ゲームチェンジャー」になる可能性があると語った。

通貨

  • MSCI新興市場通貨指数は0.8%上昇し、この約2カ月で最も高い水準を付けた
  • ランドは1.5%上昇。世界銀行は2017年と18年に同国経済が緩やかに回復するとの予想を示した
  • レアルは0.9%高。ブラジル中銀はレアル相場下支えのための通貨スワップ入札を再開した。これについてアナリストらは、トランプ氏の大統領就任後の米経済政策の変化によって起こり得るボラティリティ抑制に向けた中銀の意思を示すものだとみている

株価

  • MSCI新興市場指数は3営業日ぶりに反発して1.0%上昇
  • ブラジルのボベスパ指数は0.8%高と、この約2カ月での最高水準
  • ロシアのRTS指数は0.5%高

関連ニュース

  • ブラジル、成長率見通し修正へ-IMFの見通し引き下げ受け
  • ブラジルの株価は一段高へ、金利低下で-チャート
  • 投資家は新興市場株の上昇継続を見込む、通貨には悲観的-チャート
  • メイ英首相:単一市場から撤退、最終案は議会採決-ビジョン説明
  • 中国当局、株式相場下支えを各方面に指示
  • 米ブラックロックの新興市場株ETFに過去最多の資金が流入-チャート

原題:Emerging-Market Currencies Rise Amid Trump’s Remarks on Dollar(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE