米国株:反落、銀行や工業株中心に売り-ドルの下落も嫌気

更新日時

17日の米株式相場は反落。金融株や工業株を中心に売りが優勢になった。ドルが大幅安になったことも嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。