英国では昨年12月にインフレが予想以上に 加速し、2年半ぶりの高水準となった。ポンド安が輸入物価に影響し始 めていることが示唆された。

英政府統計局(ONS)が17日発表した12月の消費者物価指数 (CPI)上昇率は前年同月比1.6%。11月は1.2%だった。ブルームバ ーグがまとめたエコノミストの予想中央値の1.4%を上回り、2014年7 月以来の高水準に達した。

イングランド銀行(中央銀行)のカーニー総裁は16日、欧州連合 (EU)離脱決定後のポンド下落が物価を押し上げることが今年の英消 費者にとって新たな逆風になるだろうと警告していた。

この日の発表によると、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコ アインフレ率は12月に1.6%に上昇し、2014年8月以来の高水準に上っ た。小売物価指数も14年7月以降で最高の上昇率を記録した。

12月の輸入物価は前年同月比16.9%上昇し、11年7月以来の高い伸 び。

原題:U.K. Inflation Surges to Fastest in 2 1/2 Years as Pound Slumps(抜粋)

--取材協力:Mark Evans、Harumi Ichikura.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE