メイ英首相が17日に予定している欧州連合(EU)離脱に関する演説と20日のドナルド・トランプ氏の米大統領就任を控え、リスク回避の投資先である金と円が上昇している。金と円は共に7営業日続伸。イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長ら米金融当局者も今週講演を予定しており、投資家の間で懸念が強まっている。オアンダのシニアトレーダー、スティーブン・インネス氏はリポートで「ダボス会議もたくさんのニュースを提供するだろうし、予想外の展開が依然としてあり得る欧州中央銀行(ECB)の政策決定会合も忘れてはならない」と指摘した。

原題:Gold and Yen March Higher as New Political Dawns Loom: Chart(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE