インターネット検索エンジンを手掛ける中国の百度(バイドゥ)は米マイクロソフトの元幹部、陸奇氏をグループ社長兼最高執行責任者(COO)として採用した。

  百度が電子メールで17日配布した資料によれば、マイクロソフトで執行副社長だった陸氏は、百度でセールスからマーケティングに至る業務を監督する。人工知能(AI)の専門家である同氏は米国の特許40件余りを保有している。

  百度は中核の広告事業が伸び悩む中で、次の成長過程に備え、AIや自律走行車などの先進技術に対する調査・研究に焦点を絞る。

原題:Microsoft Executive Qi Lu Departs to Join China’s Baidu as COO(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE