綿花価格が2016年末までの2年間に17%上昇する一方、トウモロコシ価格は下落した。ブルームバーグがアナリストとトレーダーを対象に実施した調査によれば、こうした対照的な相場動向を背景に、米国では今年、トウモロコシの代わりに綿花の作付けが増えそうだ。詳細については、ここをクリックして下さい。

原題:U.S. Farmers Seen Favoring Cotton Over Corn This Year: Chart(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE