英ロールス・ロイスが920億円支払いで決着、英米当局の贈賄調査

  • 外国当局者への贈賄疑惑をめぐる捜査決着のため支払いに同意
  • 英当局への支払いは企業1社に科した罰金としては最大

英ロールス・ロイス・ホールディングスは、同社の代行者がビジネス獲得のため外国当局者に贈賄した疑惑について、米英当局による長期にわたる調査を決着させるため、約6億7000万ポンド(約920億円)を支払うことに同意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。