米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は17日、今後数年にわたり国内工場に10億ドル(約1140億円)を投資すると発表する計画だ。トランプ次期大統領は同社に雇用を増やすよう圧力を掛けていた。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  部外秘であることを理由に匿名で語った同関係者によると、GMは既存の幾つかの施設で1000人の追加雇用ないし維持を計画。今回の投資の発表は、トランプ氏の圧力で前倒しされることになるが、昨年11月の同氏の大統領選勝利前にすでに計画・承認されていた製品の生産に関わるものだという。

原題:GM Said to Plan $1 Billion U.S. Investment in Nod to Trump (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE