米GMが国内工場に1140億円投資へ、トランプ氏圧力で-関係者

更新日時

米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は17日、今後数年にわたり国内工場に10億ドル(約1140億円)を投資すると発表する計画だ。トランプ次期大統領は同社に雇用を増やすよう圧力を掛けていた。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。