欧州株:反落、英EU離脱懸念高まる-FTSE100は15営業日ぶり下落

16日の欧州株式相場では、指標のストックス欧州600指数が反落。英国の欧州単一市場離脱が懸念された。トランプ次期米大統領は欧州連合(EU)から英国に続き離脱する国が現れる可能性もあるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。