中国人民元の相場予想で最も正確なダンスケ銀行のストラテジスト、アラン・フォンメーレン氏は、中国経済の減速に伴い元安圧力が続くとみている。

  ブルームバーグ集計の元相場予想ランキングで1位の同氏は、人民元が9月末までに1ドル=7.26元に下落すると見込んでいる。現行水準より5%下落することを示唆しており、別の調査での予想中央値(7.13元)より元に対し弱気な見方だ。

  フォンメーレン氏はインタビューで、「中国経済に対し私は市場よりも弱気だ。人民元は構造的な下振れトレンドに入っていると思う。構造的逆風が理由だ。人民元に対するファンダメンタルな圧力は強く続いている」と述べた。

  同氏は中国人民銀行(中央銀行)がオフショア人民元を投機家に警告を送るための手段として利用していると分析。大半の資金調達は本土内で行われており、オフショア人民元の相場が中国経済を損ねることはないためだと説明した。

  16日の人民元は上海市場で現地時間午後5時12分(日本時間同6時12分)現在、ほぼ変わらずの1ドル=6.9030元。香港のオフショア人民元は0.3%安の6.8630元。

原題:Yuan Top Forecaster Sees No End to Losses as China Economy Slows(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE