ホンダは2017年度に四輪車のグループ世界販売で、米中などでの拡大を背景に今年度計画比3.4%増の515万台を目指していることが、関係者への取材で分かった。

  非公開情報のため匿名で話した事情に詳しい関係者によると、ホンダは来年度の販売目標を取引先に伝えた。ホンダ広報担当はコメントを控えた。ホンダは16年度に自動車のグループ世界販売で前年度比5%増の498万台を計画している。

  ホンダは昨年、小型SUV「ヴェゼル」や主力車「シビック」などの好調により、米中の市場で過去最高水準の販売台数となっていた。今年も「CR-V」など新型車の投入で販売拡大を目指している。

  ホンダの来年度の世界販売計画については、日本経済新聞が先に報じていた。

原題:Honda Said to See 2017 Global Sales Rising on China, U.S. Demand(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE