11月機械受注は前月比5.1%減、2カ月ぶりに減少-予想下回る

内閣府が16日に発表した昨年11月の機械受注は、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が2カ月ぶりに減少に転じた。市場予想は下回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。