中国で運用成績トップの株式ファンド、クオンツ戦略をさらに強化へ

  • 過去3年のリターンは47%、クオンツ武器に75本中首位
  • 運用会社の長信基金管理は人員増強でファンド本数倍増を計画

中国でトップランクの株式投資信託を運用する長信基金管理は、テクノロジーに対する投資を大幅に増やす。同社はテクノロジーを武器に、過去3年で47%のリターンを確保した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。