トランプ次期米大統領、ことしのダボス会議に代表を派遣せず

  • 派遣はポピュリズムに対する裏切りと見られると判断-次期政権幹部
  • 昨年の大統領選でクリントン候補を「グローバリスト」と批判

トランプ次期米大統領は、スイス・ダボスで来週開かれる世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)に代表を派遣しない。同総会はトランプ氏の大統領就任直前に開催される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。