タカタ、1140億円支払いで米当局と合意-刑事責任認める

更新日時
  • 3人の元幹部を起訴-都合の悪い試験データを除外
  • タカタ製エアバッグの不具合による死者は全世界で17人

タカタはエアバッグの破損リスクを約15年にわたって隠していたことを認め、罰金や消費者、自動車メーカーへの賠償で10億ドル(約1140億円)を支払うことに同意した。米司法省が13日発表した。タカタ製エアバッグの不具合に関連する事故の死者は全世界で17人に上る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。