ウェルズ・ファーゴは今後2年間で400を超える支店を閉鎖する計画だ。同行は2018年末までに約20億ドルの削減を目指している。ジョン・シュルーズベリー最高財務責任者(CFO)が明らかにした。

  シュルーズベリーCFOは13日、第4四半期決算発表後のアナリストとの電話会議で、2016年は下半期を中心に84支店を閉鎖したと述べた。広報担当のメアリー・エシェット氏によると、年末時点で支店数は6065店超だった。

原題:Wells Fargo Plans to Close More Than 400 Branches Through 2018(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE