JPモルガン:10-12月増益、債券トレーディング収入が予想以上

更新日時

資産規模で米銀最大手、JPモルガン・チェースの昨年10-12月(第4四半期)決算は前年同期比で24%の増益となった。債券トレーディング収入がアナリスト予想以上に増えたほか、融資先の信用の質が改善した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。