ドイツ銀行はアジア太平洋地域担当のグローバル市場共同責任者にデービッド・リン、ジェームズ・ボイル両氏を起用する。現職のマイケル・オーミキア氏は約22年勤務した同行を去る。

  13日の内部文書によれば、リン、ボイル両氏は2月1日付で就任する。オーミキア氏が兼務しているオーストラリア担当チーフカントリーオフィサーの後任は近く発表される。

  リン氏はアジア太平洋債券・通貨担当責任者を引き続き務め、ボイル氏も同地域の株式担当責任者を続ける。ボイル氏は昨年、株式デリバティブ(金融派生商品)部門のグローバル共同責任者としてシティグループからドイツ銀に移籍していた。

  文書の内容は広報担当のジル・バレンタイン氏が確認した。

原題:Deutsche Names Lynne, Boyle Global Markets Heads for Asia (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE