韓国中銀、政策金利を過去最低に据え置き-成長率予想を下方修正

更新日時
  • 今年の成長率見通しを2.8%から2%台半ばに引き下げ
  • 政策金利据え置きは7カ月連続

韓国銀行(中央銀行)は13日の金融通貨委員会で、政策金利である7日物レポ金利を過去最低の1.25%に維持することを決めた。成長鈍化に直面する中で、金融の安定性に対して慎重であることが示された。

  中銀は今年の国内総生産(GDP)伸び率が2%台半ばになると予想。昨年10月時点の見通しは2.8%だった。インフレ率については、年央までに中銀目標である2%に達するとの見通しを示した。

  政策金利据え置きは7カ月連続。ブルームバーグがエコノミスト21人を対象にまとめた調査でも、全員が据え置きを予想していた。

原題:Bank of Korea Holds Rate at Record Low; Cuts GDP Forecast (1)(抜粋)

(2段落目に成長率見通しなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE