韓国中銀、政策金利を過去最低に据え置き-成長率予想を下方修正

更新日時
  • 今年の成長率見通しを2.8%から2%台半ばに引き下げ
  • 政策金利据え置きは7カ月連続

韓国銀行(中央銀行)は13日の金融通貨委員会で、政策金利である7日物レポ金利を過去最低の1.25%に維持することを決めた。成長鈍化に直面する中で、金融の安定性に対して慎重であることが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。