12日の新興市場では通貨が10カ月ぶりの大幅高。トルコ・リラが最安値から反発し、上げの中心となった。同国中銀が通貨下落阻止に向けた策を講じるとの観測が広がった。

  MSCI新興市場通貨指数は昨年3月以来の大幅上昇。MSCI新興市場指数は昨年11月の米大統領選挙でのドナルド・トランプ氏の勝利後の下げを取り戻す展開となっている。トランプ氏の11日の記者会見では、財政出動によって同国経済が後押しされ利上げペースの加速につながるとの観測が裏付けられることはなかった。これを受けて、米国の低めの金利水準で恩恵を受ける高利回り国の資産が買われた。

  トルコ・リラは6営業日ぶりに上昇。事情に詳しい関係者1人が明らかにしたところによれば、トルコ金融当局は高めの金利での借り入れを市中銀行に迫っている。ブラジルの株式と通貨は上昇。同国中銀は市場予想を上回る規模の利下げを実施した。ロシアの株式・通貨も上昇。トランプ氏は記者会見で、ロシア政府が同氏に不利な情報を握っているとの指摘は虚偽のニュースだと反論した。

通貨

  • MSCI新興市場通貨指数はニューヨーク時間午後4時(日本時間午前6時)現在、1%上昇
  • トルコ・リラは2.7%高。主要通貨の中で最も上げた
  • ブラジル・レアルは0.3%高で、昨年11月8日以来の高水準
  • ロシア・ルーブルは0.6%高。前日も0.7%上げていた
  • メキシコ・ペソも最安値から反発、0.3%高

株式

  • MSCI新興市場指数は1.1%高と3日続伸
  • ブラジルのボベスパ指数は2.4%高
  • ロシアのドル建てRTS指数は1.7%高

関連ニュース

  • 備考:ブラジル株と通貨が上昇-予想上回る規模の利下げ受け
  • 備考:トルコ中銀、ついに通貨リラ押し上げ-流動性引き締め
  • 備考:メキシコCDS上昇、トランプ氏の大統領就任近づく中-チャート
  • 備考:韓国ウォン安、海外投資家を引き付ける-株式・債券に資金流入
  • 備考:南アフリカ共和国の通貨ランド、対ドルで2008年以来の好スタートへ-チャート
  • 備考:中国が与える次の衝撃、人民元の変動相場制移行-PIMCOなど予想

原題:Emerging-Market Currencies Climb as Lira Rebounds From Lows(抜粋)


最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE