仏国民戦線のルペン氏、NYのトランプタワー訪問-理由は非公表

  • ルペン氏はトランプ氏の政策に繰り返し支持を表明
  • 仏大統領選まで4カ月弱、ルペン氏は支持率調査で首位走る

マリーヌ・ルペン党首

Photographer: Marlene Awaad/Bloomberg

フランス極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が、トランプ次期米大統領が保有するニューヨークのトランプタワーで目撃された。仏大統領選まで4カ月を切った中でのニューヨーク訪問は、公表されていなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。