フランス極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が、トランプ次期米大統領が保有するニューヨークのトランプタワーで目撃された。仏大統領選まで4カ月を切った中でのニューヨーク訪問は、公表されていなかった。

  ルペン氏は最新の世論調査で、仏大統領選の候補者のうち支持率首位に立っている。同氏の関係者はトランプタワー訪問の理由についてコメントを控えた。同氏は居合わせた複数の記者の質問を拒否した。

  公に発言する権限がないことから匿名を希望したトランプ氏関係者によると、トランプ氏、トランプ次期政権でホワイトハウスのチーフストラテジストを務めるスティーブ・バノン氏ともルペン氏と会談する予定はない。

  ルペン氏は2月4日、大統領選に向け選挙運動を正式に開始する見通し。同氏はトランプ氏の政策に繰り返し支持を表明し、トランプ氏を欧州の反体制派政治家にとって「希望の兆し」だと呼んでいた。

原題:Le Pen Spotted at Trump Tower During Unannounced New York Visit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE