米上院は12日未明、医療保険制度改革法(オバマケア)廃止に向けた最初の大きなハードルをクリアした。

  上院本会議は、同法の多くの部分を廃止する法案の単純過半数での可決を可能にして、民主党による議事妨害を回避する内容の予算決議案を賛成51、反対48で可決した。

  下院の共和党指導部も週内の決議案採決を目指して支持確保に努めているが、党内には代替制度の詳細をまとめぬまま廃止に動くことに不安もあり、日程がずれ込む可能性もある。

原題:Obamacare Repeal Effort Clears First Big Hurdle in U.S. Senate(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE