TSMC:10-12月純利益、過去最高-携帯向け半導体の需要拡大

更新日時
  • 昨年10-12月期の純利益は1002億台湾ドル、市場予想962億台湾ドル
  • 1-3月期の売上高見通しは予想をやや下回った

半導体ファウンドリー(受託生産)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の2016年10-12月(第4四半期)利益は市場予想を上回った。同社最大の顧客である米アップルや中国の有望なスマートフォンメーカーからのハイエンド型製品の需要拡大が追い風となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。