香港株:ハンセン指数、3週間ぶり大幅下落-サンズなどカジノ株安い

更新日時
  • 17年のカジノ収入予想は楽観的過ぎる可能性があるとCIMB
  • レノボは上昇、昨年10-12月のPC出荷台数でトップ維持

12日の香港株式市場でハンセン指数が3週間ぶりの大幅安となった。投資家がマカオのカジノ収入予想は楽観的過ぎるかどうか見極めようとする中、カジノ銘柄が売られた。一方、中国のパソコン(PC)メーカー、レノボ・グループ(聯想集団)は約2カ月ぶりの高値となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。