ブラックストーン:GLP買収検討、ウォーバーグらと争いか-関係者

  • GLPにはウォーバーグ・ピンカスや中国の投資家グループも関心
  • 電子商取引会社の保管スペース需要が急拡大、買収で取り込み狙う

ブラックストーン・グループがシンガポールの物流施設運営会社グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)への買収提案を検討している。GLPにはウォーバーグ・ピンカスや中国の投資家グループも関心を寄せており、同社の獲得をめぐる争いに発展する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。