菅義偉官房長官は12日の記者会見で、トランプ次期米大統領の会見について「まだ就任していないので記者会見の発言について政府としてコメントは控えたい」とした上で、「もちろん会見は聞いてしっかり分析している」と述べた。

菅官房長官(16年8月)
菅官房長官(16年8月)
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

  トランプ氏が会見の中で日本との貿易赤字を問題視する姿勢を示したことを問われ、「今後も日米経済関係のさらなる発展・深化を図っていく、この取り組みを進めていくことはどなたがなっても同じことだ」と述べた。

  米国内で展開する日本企業については「米国のよき企業市民として米国民に認知されているのではないか」とも語った。ロシア政策については「米ロ関係を重視しているのは間違いない」と分析した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE