米薬品株が急落、トランプ氏が薬価で入札強制する可能性示唆

  • トランプ氏は制度改革で「多額の節約を行う」と表明
  • バイオテクノロジー株指数は3%安、大手医薬品株指数は1.7%下落

11日の米株式市場で薬品株やバイオテクノロジー株が急落した。トランプ次期米大統領が医薬品業界に対し、政府関連ビジネスでは入札を強制する考えを示したのが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。