11日のアジア株式相場は上昇。素材銘柄を中心に買われている。中国のインフレ加速の証拠が示されたことを受け、工業用金属などの商品相場が押し上げられた。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時20分現在、前日比0.3%高。素材株の指数は1.7%上昇。

  豪州株の指標であるS&P/ASX200指数は0.2%高。ニュージーランド株は3営業日続伸。

  中国本土の上海総合指数は0.6%安。香港市場ではハンセン総合指数が0.5%高と、10営業日続伸。このままいけば2012年以来の長期の上げとなる。香港上場の中国本土株から成るハンセン中国企業(H株)は0.6%高。韓国株やインド株も高い。

原題:Asian Shares Climb Amid Metals Bounce as Yen Slips: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE