【インサイト】狭まるGDPギャップはリフレにプラス-日銀推計で

日本の需給ギャップ-日本経済の平均的な産出高と実際の産出高の乖離(かいり)-は、6日に公表された日銀の推計で2016年第3四半期に縮小した。これは物価上昇に対してポジティブだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。