中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)は豪オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)からニュージーランドのアセットファイナンス事業を取得することで合意した。

  ANZが11日発表した資料によれば、海航集団はANZ傘下のUDCファイナンスを約6億6000万NZドル(約535億円)で買収する。売買は今年後半に完了する見込みで、同事業は海航集団傘下の海航資本(HNAキャピタル)が活用する。

  メルボルンに本店を置くANZは今回の資産売却を通じ純額で約1億豪ドル(約85億円)の利益を得る。同行は先週、上海農商銀行の保有株売却を発表したばかり。昨年もアジアでリテールやウェルスマネジメント事業の売却を進めた。シェイン・エリオット最高経営責任者(CEO)は国内主要事業への経営資源の集中を目指している。

原題:HNA to Buy ANZ Assets as Chinese Group Builds on Shopping Spree(抜粋)ANZ Sells New Zealand Finance Business to China’s HNA Group (2) (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE