ゼネラル・モーターズ(GM)は2017年の利益がアナリスト予想を上回る水準に増加する見通しを明らかにした。昨年の利益が目標上限に届いたため新たに50億ドル(約5800億円)の自社株買いが可能になった。

  メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は10日にデトロイトで行われたアナリスト会議で、17年純利益が1株当たり6ー6.50ドルに増加するとの見方を示した。GMは16年の1株利益が6ドルの目標上限に到達した。米国や中国での成長が今後業績を押し上げるとバーラCEOは説明した。これを受けてGM株は上昇し、前日比3.7%高で終了。

  ブルームバーグが集計したアナリスト予想によると、GMの17年1株利益は平均で5.73ドルと見込まれていた。

 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは10日、GMの信用格付けを1段階引き上げ「BBB」とした。これはジャンク級(投機的水準)を2段階上回る。
  

原題:GM Sees Higher Profit in 2017, Plans $5 Billion Buyback (4)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE